日々感じたことを書き留めるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本世界一!(WBC)
WBC、ついに日本の野球が世界の頂点に立ちました!
やった!すごい!うれしい!
途中屈辱的な事件があったりしたけれど、
日本の野球根性を見せられた感じです。
町で号外をもらったので、嬉しすぎるのでUPします。
本当におめでとうございます!
そして、夢と希望をありがとう!!
WBC.jpg

スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

なぜこんな法律が?(PSE法)
今、世間で波紋を呼んでいるPSE法
-PSE法(電気用品安全法)-
電源を使用する電気製品を対象に、安全基準を設け適合したものに
PSEマークをつけて販売するという法律。
マークのない電気製品は法律で製造・販売・輸入が禁止され、
違反した業者は、最大1億円の罰金を科せられるそうです。
つまるところ、、、
マーク付きの製品(多くの新品)だけを「安全」とみなし、
以前流通されていた(マークのない)ビンテージ・アンティーク品や
中古品などは安全性が不十分なため、今後市場から排除するべく
規制する法律とも言い換えられると思います。
同法は、消費者の知らない間に2001年4月から既に施行されていて
今年の4月に最初の規制が始まるということで、最近になってやっと
話題に上がり、一部では改正を求め署名運動にまで発展するという
比較的反対派意見の多い社会的深刻かつ重大な問題になっています。

一番問題なのは、中古販売店(リサイクル業者)の撤退・廃業に
追い込む可能性が大きいこと。
現状でも失業率の増加が問題視されているのに、さらに景気の悪化を招き、フリーター、ニート人口が増大、果てには今後の社会保障の問題にまで
発展してしまうのでないでしょうか。
新品がたくさん出回るということは、メーカーにとって望ましいし
去年の発火ストーブの件もあって、今後安全性を徹底させようという
意図はくみ取れるけれど、それ以上にデメリットが多いと思います。
同法の対象になる製品をもっと緩和できないのかなぁ。。
電子楽器やアンティーク品という言わば"過去の名機"に至ってまで
規制されてしまうことが、消費者にはどうしても理解しがたいのです。

テーマ:PSE法・電気用品安全法 - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。