日々感じたことを書き留めるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音符にできない。
昨日はドラムのレッスンだったのですが、図らずも
地下の階段かけ上がって100mダッシュしたくなる
出来事があったので、それを書きたいと思います。

それは、ドラマー必修の教則本「Syncopation」から。
3連符の読みかえを教えていただき、でも初見じゃできないため
まずは読みかえたものを、五線譜上に書いていたときのこと。
4分&8分音符のリズムフレーズを3連符上で置き換えると
どーも音数が合わないのです。なぜか1バース越え‥めでたくない。

そこで質問してみたら、同じ8分音符でも
オモテで打つときウラで打つときで、拍数が違うとのこと。
さらに衝撃的なお言葉が。「‥表現できないんだよ」
こ、これは!『楽譜には書けない』とかいう、、よく噂では
耳にしていたもののイマイチ実体がつかめなかったアレですか。
これがあれで、あれがこれか。目の当たりにした瞬間でした。

んーもう、あまりにショッキングな現実で。
(免許ないから)危うく盗んだバイクで走り出さなかったけれど
さらに突っ込んで聞きたかったところをすっかり忘れてしまった。

でも。こういうのってよくあることなのでしょうか。
こんなことで心拍数が上がってしまうのは、経験値が足りない?
否。がんばります、これから!
…う~ん、最近こればっかり言ってる気がする(>_<)

FC2ブログランキングに参加しています。
ぜひ一押しよろしくお願いいたします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

フレンズリハ&小高嘉子クインテット at ル・フルーレ
今日(昨日)はうたバンド「しらりー&フレンズ」の練習日。
ジャズストリート以来の初リハで、反省会(復習)と新曲1曲
アレンジを完成させようというのが今回の内容でした。
ドラムは走り屋ヤナギン不在のため、おぐ?(語尾上がりは照れる)
がトラで参加してくれました。

Bスタでリハしていた大島BBメンバーが途中遊びに来て、
ちょっとしたスタジオミニライブになったり(‥緊張した!)
アレンジで悩んでいるところを、リュウ先生からアドバイスを
たくさんいただいたりと、今までにない位充実したリハになりました。
リュウ先生のおかげで、1曲仕上がりましたよ♪
いつもありがとうございます!
でも。もっと自分がしっかりしなきゃと思ってはいるので…
バンドをまとめられるように、これから頑張っていきます。。

まずは次のリハで復習に時間をかけなくて済むように
今日やったことを忘れないようにしよう。うん、自己復習あるのみ。


で。リハ後は、八千代(@京成大和田駅)にあるル・フルーレへ。
今夜は小高先生クインテットのドラムで先生が参加されていたので
そのままおぐ?(やっぱ照れますので)と直行しました。
(※おぐ?もわたしもホントはGTドラム科です)
時間的に間に合うのか!?という瀬戸際だったけれど、
迷いながらもたどり着いたル・フルーレからはサックスの音が。
よし、なんとか間に合った!‥と、ラストアンコール前に滑り込み。
アンコールはナント「枯葉」!偶然というか、運がいいというか。
ベースソロあたりからは、スティックからブラシに持ち替えて
そのままブラシで4バース!ブラシでソロをとるって、なんか粋ですよね。
結局1曲しか聴けなかったけれど、MCはいらないとご厚意を受け、
タダで枯葉の生演奏を聴けたのは、すごく貴重でした。
普段は定期的にジャズセッションをしているお店だそうなので
機会があったらぜひ参加してみたいなぁと密かに思いました。

というわけで。今日(てか昨日)は本当に音楽で満たされた1日でした。
なんだか、とってもハッピー。でも、フレンズはまだ始まったばかりだから
満足してちゃいけないのですが。良いスタートを切れたのではないかなぁ。
よぉーし。次回もアレンジなど、楽しくやりたいぞっと♪o(^-^)o


FC2ブログランキングに参加しました。
ぜひ一押しよろしくお願いいたします。
FC2 Blog Ranking

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

冬だからウェイトコントロール。
ジョギングの記録(ジョグノート)をつけ始めるようになったのは
今日何km走ったのかをきちんと把握しようと思ったから。
あと、10月頃から体重が増えてきたんデスよー。なんでですかねー。
1年ちょいかけて6月に10kg減量して、夏頃までは維持してたんですが
それから3kg(体脂肪は5%)増えた。…あれか。リバウンドってやつか。
現在46kg、14%→目標-3kg、-5%

っていうことで、うぇいとこんとろーるがんばる。
おぅ、やったろうじゃないの。

えっ、なんで平仮名かって?そりゃ、脱力感を表現してみたの!
だってヘコむよ、寒さに負けるってのは。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

これから始まる。
昨日やっと作り終わった。うたバンドでやる新曲。
ジャズストリートがきっかけで始めたバンドだったけれど、
ワンマンライブやろう!と、決めて続けることになったんです。

今まで自分としては曲を作った時点で完了、終了していた部分があった。
でも当然そうじゃいけないわけで。
バンドとしては、これから始まるんだ。
アレンジとか、ひとつにまとめていかなきゃ。
ちょいとハードだけれど、でも楽しみやね。
ホント、わくわくしている自分がいます。これからスタートだ。

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

Let's 基礎練!
11/4のジャズストリートが終わってからは、
ドラム練と曲作りの間を行ったり来たり、やったりやめたり
レコーディングを経験したり、ライブを見に行ったりと
非常にいろんな刺激を受けた毎日を送っています。

ドラム練と曲作り(うた)とレコーディング。
どれもが同じ重さ。どれも大事。これが一番ってのはない。
ドラムに関しては、まだまだ修行を始めたばかりの身で
やっぱりできないことだらけだから、認められてないわけですよ。
でもドラムは今、フォームを正しくすることをしていまして。
GTのイベントに出させていただくたびに、先生から姿勢の
注意を受けて、レッスンでフォーム修正をしています。

でも、これって基本的なことだけどすごく大変!
フォームを変えると、慣れないこともあってなのか
最初のうちは以前叩けたフレーズすら叩けなくなります。
だから、慣れるまでやってみる。反復練習ですね。。

とりあえず、まずは左足のハイハット。だいぶ良くなりましたよ。
最初の発表会では、上半身が揺れてしまっていたのに、
ハイハットの踏み方を直したら安定してきた。やった。
今直しているのは、右手のシンバルレガートです。
しかし、これはまだ訓練中です。。とにかくひたすら続けてみます。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

英珠&永田雅代Duo at 月
レーベルトエラの“歌姫”英珠さんのライブを見に、
昨日は船橋北口にあるライブハウス“月”に行ってきました。
70年~80年代の永遠のポップスをジャズティストに歌い上げる英珠さん。
GTお薦めのボーカリストとして、DスタでCDが流れていたのでよく耳にしていました。

生で聴いた最初の感想としては、CD通り透き通った優しい声だなと思いました。
プロの方なので非常にピッチがよく、低音~中音ではささやくように
高音になると伸びと声量の出てくる歌い方が特徴的でした。
高音の場合でも身体の力が抜けているため、無理がなく安定感があり
ブレス(息)の吐き方で低~高音をコントロールしているのだと感じました。
同じうた歌いとしての憶測ですが、背筋をすごく使っていらっしゃるのではないかと思います。
そんな癒される心地よい歌声だということもあって(?)、
夢の中へと落ちていく方も周り(というか目の前)にいました^^;。

1曲1曲をしっとりと歌い上げる英珠さんでしたが
お客さん(ファン)が毎回ノリが良く、その対比が個人的に面白かったです。
でも静かな曲で、お客さんから拍手を受けたりヤジ(?)が飛んだりするのは歌っている方としては意外に結構嬉しいものです。
バラードって緊張するんですよ。その日の声の調子に一番左右されるもので。
だから力むというか、気を張っているというか、命かけてる部分があるんです。
実はそんな心理状態で歌っていることが多いので(個人差はあると思いますが)
そこでお客さんに励まされる、元気をもらうっていうキャッチボールが
生まれたりするんです。これこそまさに、ライブの醍醐味ですね!

自分も何ヶ月後かにここでやるんだと思いながら見ていました。
ステージに立ったら、すごく気分が良さそうです。イメージできましたよ。
所々で想像してみたりも…あ。「キモイ!」とか言わないでくださいね(笑)。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

宮田よしカルテット at Django
DJango_poster.jpg

1st.~3st.(各40分)
Sax 宮田よし
Guitar 堀江洋賀
Bass 工藤 精
Drums 安田俊逸

ジャズバーとかジャズクラブっていうお店に初めて行きました。
宮田よしさんのライブに安田先生が出られるということで、
見に行ったわけです。とりあえずまずは、苦手な地下鉄乗り換えを
見事(!)乗換案内通りに乗り切り、Djangoにすべり込みで到着。

宮田さんと堀江先生のオリジナルと、スタンダードを
宮田さんがアレンジしたものを中心に演奏されました。
スタンダードといっても、わたしの知っていた曲は
「ストレートノーチェイサー」だけだったのですが(汗)。
宮田さんオリジナルのボサノヴァで、基本形から変わっていく
リズムパターンが聞けたり(もう途中からわけ分かんない)、
1曲の中で8 Bars→4 Barsに変わるソロがあったり、
3ステージ目では、2 Bars Changeもありました。
初めて聞きましたが、逆に短い分叩くのがすごく難しそうです。
他にもファンクを交えた4ビートや、ロッドを使った演奏、
そして何よりもブラシをたくさんやってらっしゃいました。
ドラムソロは熱かった…うーん、とにかくすごく熱かった!!!
宮田さんの曲から一時離れて、先生の世界に引き込まれた感じです。
先生の額から流れる汗が、すべてを物語っていましたね。

わたし自身が未熟ゆえ、技術的なことは飲み込めませんでしたが、
でもそれぞれが対話していたし、ドラムもベースも歌っていた。
それに改めて感じたのは、ドラムはベースと連動しているということ。
「ベースをよく聞け」と言われる意味がよく分かりました。
あと先日レッスンで習ったシンバルレガートの手首の動かし方や
スネアをショットするときのスティックのいろいろな握り方が
じっくり見ることができたので、まずは見よう見まねで
テンポを遅く落として、自分もやってみよう。
技を盗むまでには、まだまだかなり相当の時間がかかりそうですが
自分のペースで理解していこう。すぐにできなくたって諦めないぞ。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

リズムセクションレコーディング-1
06.11.07(火) at Good Time A・C studio
<ドラム&ベース レコーディング-1>
Producer/春日先生、Ds./安田先生、B./大越先生

レコーディング風景(Aスタジオ)
rec01.jpg

rec02.jpg

rec03.jpg

Aスタジオの録音&サウンドチェック中(Cスタジオ)
rec04.jpg

rec05.jpg


ついに、CD制作第2弾のオケ録り開始!!

わたしが今通っているGood Timeというジャズスクールの
スタジオで録っています。
DTM科兼ピアノ科講師の春日先生にプロデューサーをお願いし、
9月にアレンジからスタート。
11/7は、ベース科講師の大越先生とドラム科講師の安田先生による
リズムセクションのレコーディングをしました。
ドラムとベースが入って、とてもカッコイイ曲に仕上がりそうです!

まだレコーディングは続きますが、早く皆さんにお届けできるよう
じっくり・しっかり・とことん頑張ります!!

P.S. GTのブログにも、紹介していただきました。ありがとうございます!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。